看護師求人サイト口コミによる比較ランキング

看護師として検診・治験で働きたい!

検診・治験での利点と欠点について

検診というのはどんなものなのかを知っておかないと、いざ転職してこんな仕事なの?と思わないためにもまずはそのお仕事とは!検診には血圧測定、身長体重など基本的な身体測定や基礎健康検査を行います。そのときの補助を行うのが主目的になります。病院などと違い緊急性がなく、夜勤などありません。アルバイトとして短期勤務も可能なので気楽にできます。欠点としては、採決などを行う場合やはり経験の差により早い、遅いと経験の差がはっきりとでるので、その点を気にするような人で、経験が浅い人には向かないのではないかと思われます。治験とは、新薬などを試す治験協力者を相手に看護師として接しますので、緊急性はありません。ただし、まだ薬として世に出ていないものを試すためのものなので、予期せぬこともありえます。看護師は非常に重要な役割となります。治験者のケアを重点的に行う業務となります。

検診・治験への転職はどんな感じなのか

検診・治験のどちらにもいえることですが、土日休みで夜勤なしというのが基本です。独身のときだと、夜勤があっても平気ですが、結婚をしていると、土日は休みたい、昼勤務だけをしたい、などと既婚者の悩みがあります。子供でも出来ればなおさらです。OLと変わらないような生活パターンを送りたいと言う方には、検診・治験を行う機関で働くことをお奨めします。検診・治験関係へ転職をしたいと考えている方のほとんどが、結婚されたか、子供ができたかではないかと思われます。当然夜勤があるような病院に勤めていたときよりは収入は減りますが、それ以上に家族と接する時間が増えるので、その点は、仕事一筋ではなく、それ以外の幸福を味わいながら仕事をしていけるものです。検診・治験関係へ転職することは、子供がいる場合、夫への負担を減らすことにもなります。家庭を大事にすることができます。ただ、収入面を考えるのであれば、通常の病院で看護師として働くほうが、断然収入が上です。

 

PageTop

看護師求人サイトランキング

看護師の給料とワーク&ライフ

"勤務形態"ごとの職場選び

"雇用形態"ごとの転職活動

看護師として転職する

看護師お役立ち情報

看護師の求人情報を探す

看護師求人サイト

当サイトについて