看護師・准看護師・派遣・バイトなどの雇用形態の違いとは? 転職のときに注意すること

看護師求人サイト口コミによる比較ランキング
今のあなたの生活パターンに合うのは?

看護師、准看護師、派遣、アルバイトなど雇用形態ごとの転職について

どのような勤務が一番今の生活パターンに合うか?

看護師・准看護師はやはり一番収入もよく、求人も多い雇用となります。

Uターン就職など希望する場合は、転職率も非常高い確率でできます
ほかには派遣・アルバイトといういうのもあります。

この雇用形態は、一度看護師・准看護師で就職をして結婚を気に退職されたが、再就職をしたい、と言うような方が、家事・子育てをやりながら働くには、ちょうどいいと思います。
なぜなら、収入より家事・子育てと仕事の両立をするには非常にありがたい勤務です。

どちらを選ぶかは、自分が今どのような状況で、収入を上げたいのかそれとも、ほかの何かをやりながら、仕事と両立させたいのか、によって選ぶ勤務形態も変わって来ます。

その点を十分に考えてから勤務形態を最終的に決めたほうがいいです。
資格をすでに持たれている場合は、その資格にあった収入がなるべく高い雇用形態を選ぶのは当然考えるべきことです。
いままで何.のためにその資格を取ったのかを考えると、やはり大事なことです。

 

転職するときに気を付けないといけないこと

転職するときに、一番気をつけて頂きたいのが、勤務形態により収入はもちろん違いますが、
「ここの病院は、収入がいいので看護師や准看護師で転職する。」と言うような安易な考えで転職すると痛い目にあいます。

夜勤がたくさんあったり、休みがすくないなどと過酷な労働が待っているば場合もあります。

逆に派遣やアルバイトのほうがいい場合もあります。
派遣やアルバイトだと労働時間が短く、自分の趣味の時間が持てると言うような利点がある場合もあります。

収入を第1に考えるのでありましたら、多少きつい勤務でもいいですし、自分の時間を持ちたい場合は、派遣やアルバイトのほうがいいでしょう。

ただ、勤務形態だけで見ると収入的には、看護師が一番高く准看護師・派遣・アルバイトと言う順番になります。

収入がほしいのに短時間勤務で収入が少ないとか自分の時間がほしいのに休暇がほとんどなく、毎日病院と自宅の往復というようにならないようにしてください。

 

PageTop

看護師求人サイトランキング

看護師の給料とワーク&ライフ

"勤務形態"ごとの職場選び

"雇用形態"ごとの転職活動

看護師として転職する

看護師お役立ち情報

看護師の求人情報を探す

看護師求人サイト

当サイトについて