常勤看護師の転職について

看護師求人サイト口コミによる比較ランキング
常勤看護師の転職事情と、勤務先によって変わる仕事内容

常勤看護師の転職活動って?

常勤看護の場合なかなか転職活動できない

 すでに常勤看護として働いている場合、転職するにしてもその転職活動する時間がなかなか取れないのが現状です。

 休みが不規則であり、昼勤務や夜勤など時間帯が変わる場合が多く、自分で転職先を探すことすらできないと言うのが現状です。
大きな病院に勤務している場合は、特にその傾向が大きいのでなかなか転職すら考える暇もない場合もありますね。

 しかし、今の自分ではないもっと待遇面や、余暇などを多く取りたいなど思う場合は転職をしたほうがいいので、転職活動をする、と言われる方には、人材紹介会社などあります。
ですので、そちらに登録して、希望条件などを話せばその希望条件にあった勤務先を見つけてくれるので、勤務しながら転職先をスムーズに探すことができます。

 いくつか見つけてくれるので、その中で、自身の希望条件に合った転職先を見つけられます。
希望条件に合わない場合は、再度探してもれます。仕事に集中しながら、転職先を見つけるにはいい方法です。

 

常勤看護は勤務先により全く変わる仕事内容

 病院で常勤看護として働く場合と、老人ホームなどで常勤看護として働く場合では、患者に対する接し方が全く逆のことを言う場合があります。

 1つ例を挙げると、糖尿病患者が甘いものをほしがる場合は、病院では絶対にダメです、と言わなければいけません。あくまでも、患者の病気を治すことに主目的にしているためです。
老人ホームでは、甘いものが食べたいと言った場合、病気を治すことよりも、患者によりすごし易い環境を整えるというのが主目的となりますので、家族と相談して、ある程度は食べることを許可する場合があります。

 看護としては、全く逆のことを言うことになります。
看護
として治療を優先するか、患者の幸福感や満足感と言った精神的な部分を優先するかによって、全く違った対応を取ることになります。

 この2つの大きな違いは、転職先を決めるにあたり、非常に大きな重要点ではないかと思います。その点を考えてから、転職先を決める必要性はあります。

 

PageTop

看護師求人サイトランキング

看護師の給料とワーク&ライフ

"勤務形態"ごとの職場選び

"雇用形態"ごとの転職活動

看護師として転職する

看護師お役立ち情報

看護師の求人情報を探す

看護師求人サイト

当サイトについて