看護師求人サイト口コミによる比較ランキング

履歴書で自分をアピールする

履歴書で自分をアピールする

転職の際には,履歴書を書いて提出します。この履歴書の書き方にもちょっとしたコツがあります。事務的に片付けてしまえるものではありません。履歴書は,求人先での採用を決定づける重要なツールとなり得ます。ですから,適切な書き方を学んでおく必要があるでしょう。これが上手に書けると,採用担当者の心をつかむことができるかもしれません。

 

履歴書を採用担当者が一見したときに,あなたの熱意が感じられなくてはなりません。このとき,すでに選考が始まっているといっても過言ではありません。なかには,履歴書だけで採用の可否を判断するという採用担当者もいるでしょう。履歴書を通して,あなた個人の価値や魅力を上手に伝えたいものです。

 

黒インクのボールペンまたは万年筆で記入しましょう。文字の美しさよりも,心を込めて丁寧に書くことを心がけましょう。書き損じたら,新たに書き直しましょう。二重線や修正液での訂正は不可です。空欄をつくらないよう、すべての項目に記入しましょう。注意したいのは,求人先へ提出する前に,コピーして手元に残しておくことです。必ず原書を求人先へ提出してください。


履歴書を書く際の注意点

履歴書には写真を貼りますが,必ず3ヶ月以内に撮影した証明写真を貼ります。写真撮影時にはフォーマルな服装(黒や紺のスーツ)が基本です。長い髪はひとつにまとめて清潔感をアピールしましょう。万が一はがれた時のために写真の裏には氏名を書いておきましょう

 

履歴書の1行目の中央に「学歴」と記入して,その次の行から実際の学歴を記入していきましょう。一般的には,小学校と中学校は「卒業年次」のみを書き,高校以降は「入学年次」と「卒業年次」を書きます。学校名は正式名称を書きましょう。大学や短大また専門学校は,学部や学科,専攻までを記入しましょう。

 

そのように学歴を記入し終えたら,次は職歴です。「職歴」と書き,次の行から実際の職歴を記入していきます。初めての就職から現在までの「入職年次」と「退職年次」を書いてください。このときも,法人名などを省略してはいけません。正式名称で記入します。退職について書くときは,「一身上の都合により退社」と書きます。


 

PageTop

看護師求人サイトランキング

看護師の給料とワーク&ライフ

"勤務形態"ごとの職場選び

"雇用形態"ごとの転職活動

看護師として転職する

看護師お役立ち情報

看護師の求人情報を探す

看護師求人サイト

当サイトについて